Startup Weekend IoT に審査員として参加しました

11/24 に開催された、IoTStartup Weekend IoT に審査員としてご招待頂きました。二泊三日でアイデアからプロトタイプ作りまでされた11チームの渾身のプレゼンは、とてもレベルも高く楽しかったです。

優勝は、コインロッカーの空き状況が、簡単な改修で出来てしまうという、ちょっと目から鱗のアイデアチーム。商用化実現するといいですね!

主催チームからのご挨拶。IoT なのに女性がチームの主体で嬉しい驚きでした!

山下さん、野中さん、小野さん、中本さんお疲れ様でした!

NHN の素敵なオフィスが会場。席は参加者と見学者で満杯!

優勝したコインロッカーチーム

興味深いアイデア。公共空間を使った、防災ベンチ

ABBA LAB の小笠原氏が全体の講評

表彰式

FEW の11月定例会にスピーカーとして参加しました

FEW Japan のプレジデントのサラさん(左)とヴァイスプレジデントのニコラさん(右)。お二人とも何足もわらじを持つ、パワフルかつとても柔らかい素敵な雰囲気の女性達です!

FEW との出会いは、私が大学を卒業した頃に、ルームメイトに誘われて参加した定例会でした。当時新卒だった私には、参加しているみなさんが堂々としていて、自分を持って活動されていることに感銘を受けた思い出があります。

そして時が経つこと26年、今回はスピーカーとして26年ぶりにFEWのミーティングに参加するきっかけを頂きました。30年以上続いている女性プロフェッショナルのグループの運営の秘訣が気になるくらい、コアチームのみなさんはとても素晴らしいチームワークで数多くのイベントや定例会をこなされているようです。

今回は、イノベーションの流れについてお話をした後に、これからの時代、いかにテクノロジーを味方につけながら活躍することが大切かというお話もさせて頂きました。英語ですが、こちらに当日のサマリーレポートがあるようなので、きになる方はのぞいて見てください!

次は、20年語ではなくまた来年にでも参加者として遊びにいきたいと思います!

コクリキャンプ初参加の感想

コクリキャンプ初参加。凄かった〜

120名の面白Thinkers and Doers達が集まり、心と身体をフル回転させた一日を過ごしました。一言で表せないですが、温度も意識も最高に高い人達が、自己を振り返り、信頼関係を作り、100年後の未来から振り返った時のために出来ることを話し合い、アクションを考えるという、今までに無い濃度の高い一日でした。

Generative Intention という考え抜いて表出する意志、その意志を反映するキーワードや、実現するプロトタイプという三角形を、自己探求、そしてその日偶然出会った仲間の探求をすることを通じて少しずつあぶり出していく時間を持ちました。

ふつふつと浮き上がる無意識からの集合知が今後どの様なうねりを生んでいくのか。傍観者では無く、何らかの参加者として今後も関わっていければと楽しみになるコミュニティです。

建長寺、何十年ぶりだろう。今回のテーマには最高な場所でした。

主催者の皆様のホスピタリティ溢れる環境整備やファシリテーションもお見事でした。まだまだ消化しきれてないけど、もの凄い可能性を感じるコミュニティです。

IoT 推進コンソーシアムの第3回総会にて基調講演をさせて頂きました

IoT 推進コンソーシアムの第3回総会にて、「プレシンギュラリティ時代を生き抜くイノベーションとは?」というテーマでお話をさせて頂きました。20分ということでかなりの駆け足でしたが、イノベーションの歴史や今後についてお話をさせて頂きました。

当日は幕張メッセに500名ほどの方がいらっしゃり、直接参加者の方々とお話が出来なかったのは残念ですが、イノベーションの創発を促すヒントとなったようであれば幸いです。