日本科学未来館主催の Picture Happiness on Earth でお話させていただきました

「Picture Happiness on Earth」は、「幸せってなんだろう?」をテーマに、アジア・太平洋地域の中高生と、日本の女子中高生がコラボレーションし、日本科学未来館の地球ディスプレイ「ジオ・コスモス」に映し出す映像作品をつくりあげるプロジェクトです。

正に、私がテーマとしている STEAM 女子を育成されている素敵なプロジェクトで、微力ながらコラボレーターとして、20分ほど、これからの時代に必要な力についてお話をさせていただきました。

質問では、「私はたくさんのひとに笑顔を届ける会社をやりたいのですが、いつ頃から始めるのがよいのでしょうか?」「今はレールの上にしかれた生活ですが、いつまでにはみ出すことを始めた方がいいとかあるのでしょうか?(はみだし力の大切さという話をうけて)」といった、頼もしい問いかけをいただきました。

多くの問題解決は人工知能などが担当してくれる未来に生きる子供たちこそ、STEAMの基礎体力と、没頭力、人とはちがう視点、チームを巻き込む力などのソフトスキルを徹底的に鍛えてもらいたいなと改めて感じた日でした。

世界の子供たちがプロジェクトを通じて繋がるという素敵な取り組みに関われて、日本科学未来館さんのますますのファンになりました!

Web in Travel (WIT) での対談についてのインタビュー記事が掲載されました | WIT

先日登壇させて頂いた、オンライントラベルのプレミアカンファレンス、Web in Travel カンファレンスでの対談の内容が記事としてアップされました。これから起業を考えられている方に少しでもお役に立てれば幸いです。

Thanks WIT for summarizing my conversation with Aya san! Hope I shared something useful for new startup founders.

The Millennial Traveller: Peatix’s Emi Takemura on life beyond your startup

 

オランダ発のユニークなボクシング型ピッチイベント、「Get in the Ring」に審査員として参加しました

Finalists and MC
ファイナリストの方々。ピッチステージのリングにて

今日は、オランダ初のボクシング形式のスタートアップピッチコンテスト、Get In The Ring の審査員として大阪に来ました。スライドなしで、自社の魅力をチーム、ビジネスモデルといったセグメントに分けてショートピッチでバトルするというかなりユニークなピッチイベントでした。予選は各社の個別ピッチでしたが、決勝は、赤と青のマントを纏った2チームが、ボクシング的なラウンドで戦っていくというトーナメント形式。今までにない緊張感と高揚感のあるピッチイベントでした。またほとんどのチームが英語でのピッチをこなし、グローバル市場を考えているという、日本のスタートアップシーンのレベルアップを感じる夜でした。

主催側代表の吉川氏と、優勝者の Tirple W CEO、中西氏。
主催側代表の吉川氏と、優勝者の Tirple W CEO、中西氏。

決勝は激戦で審査員6名も議論に時間がかかったのですが、最終的には Unreasonable Labs Japan 2016でメンターとしてご参加頂いた Triple W の 中西 敦士 さんが、見事シンガポールのリージョナルへの権利を勝ち取られました!介護のケアラーとケアをされる方のライフスタイルが劇的に改善する IoTデバイスである D Free が世界でどんどん広がるのが楽しみです! また、ファイナルの3チームも全てが社会課題をスケーラブルに解決するスタートアップで、時代の良い流れを感じました! 関西のスタートアップの裾野の広がりも感じる夜で、今後の大阪のベンチャーシーン活性化がますます楽しみです^_^

日本舞踊のパフォーマンス
日本舞踊のパフォーマンスという粋なエンターテイメント
審査員チームの記念写真
審査員チームとの記念写真。リングに立つ貴重な経験!