STEAM を楽しむ4Days。Arts and Tech Active Summer Camp 2017 を開催しました

昨年度、満員御礼で好評に終わった Arts&Tech アクティブ サマーキャンプ、今年も満員御礼となり、7月と8月に4日間ずつ開催させていただきました。今年は1年生から4年生まで、22名の小学生が参加してくれました!女の子の参加率が7割近いのも、昨年度からの特徴で、今回の8日間を通じても、物作り、プログラミング、アイデア、どれを取っても男女の差というのは感じられず、みんなとても積極的に参加してくれました。

こちらのサイトで紹介しておりますが、本キャンプでは、これでもかという位、お子さんに沢山のテクノロジーを使った遊びを提案します。また遊ぶだけでなく、アーティスティックな形に作っていくことも、共同主催するMiro Art Labのミロ先生と一緒にサポートしています。

作る、シェアする、教えあう楽しさを感じていただけたのではと思います。その後継続してプログラミングを続けているお子さん、逆にアートの方向でより頑張っているお子さんなど、好みには凸凹はありますが、アクティブな学びの楽しさが伝わった手応えを感じる8日間でした。

Arts and Tech アクティブサマーキャンプとは?

21世紀は知識の量ではなく、視点を持ち、仲間と協力しながら考え、作り、 創造していく力が必要とされています。本キャンプは、お子様の探究心を育みながら、大人が一方的に答えを教えるのではなく、お子様一人一人主体の能動的なまなびを支援する、STEAM (science, technology, engineering, arts and math) にフォーカスしたアクティブラーニングスタイル型のキャンプです。

自ら課題を設定し、発表に向けて能動的に動くスタイルをとることで、「教え られた」ではなく、「やりたいから楽しく取り組んだ」とお子様一人一人が感じる環境設 定や学びのサポートを行います。

午前中はプログラミングの基礎となる考え方を様々な材料を使いながらハンズオンで学びます。ビジュアルベースでのプログラミングやロボットをはじめ、様々なデジタル環境を楽しく取り入れることで、お子様が自然とプログラミングも含んだワークに取り組みます。

午後は、それぞれのしてみたいことを決め、アクティブラーニングスタイルの大小のプロジェクトに取り組みます。

Author: Emi

Future Citizens 代表。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *