次世代の教育イノベーターを生み出すEduvation Hub の第1期生ピッチにメンターとして参加しました

 

Eduvation Hub 1

今日は、教育イノベーターを応援する新しいプラットフォーム、Eduvation Hub の第1期生ピッチイベントに参加してきました。個性を再発見することで、個人にあった進学先につなげるためのEポートフォリオ、教育アクセスのためのカンボジアでの教育活動、ファブlearn、社会課題を議論できる場作り、インドでの働きながら学ぶアプリ、など、幅広いチャレンジャーが集まられていてとても刺激を受けました。また、参加されていた他の素晴らしいメンターの方々からの熱い叱咤激励にも学びと気づきをいただく夜でした。

この1年教育分野をがっぽり勉強して思うことですが、教育は、受験や超実利にフォーカスしない限り、資金調達も含め、事業化が一般の商売より難しいということです。ファウンダーの信じる教育ビジョンが原体験に左右されやすい割には、ベストプラクティスのデータ化が(特に日本では)少ないし、検証に時間もかかりやすいので、お金を払う親御さんや学校への全国区でのコミュニケーションにリソースがかかる。なので、スタートアップとして挑む場合には、ターゲットを徹底的に絞りながらWOWの大きさで口コミで広がるアプローチがベストなのだなぁと改めて感じるところです。

自分自身もまだまだ学ぶことだらけですが、今までの失敗経験を活かして、未来の教育イノベーターの方々の応援を微力ながらできればと思います。

学校経営者、教育者、EdTech業界、メディア、経営者、ベンチャーキャピタリストなど、幅の広い価値創造をされているイノベーターの皆様がメンターとして入られています。ご興味のある方は、また2期生の応募もあると思うので、公式サイトをチェックしてみてください!

メンター一覧の一部

Author: Emi

Future Citizens 代表。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *