12月11日に、ワーキングミューズサロンで登壇します

Working Muse Salon
Working Muse Salon 以前の会の様子

TEDxRoppongi がきっかけでお会いした、某日本大手企業でご活躍の佐藤さんのご厚意で、ワーキングマザーミューズサロンで、教育のテーマでお話しをさせていただくことになりました。

12月11日の日曜日の午前11時から、品川のきゅりあんで開催です。

もう一名、ミラキッズを主宰されている、パラレルキャリアを持つワーキングマザー、宗次 涼子さんもご登壇されるそうです。

TEDxRoppongi で話した、女子へのSTEAM教育の重要性のことも、今回は日本語で共有できればと思っておりますが、ワーキングマザーの悩みは多様だと思います。小学校受験をするべきか、学童について、小1の壁、習い事、中学受験など、私が思いつくだけでもまだまだあります。なので、できるだけフリートークというか、ディスカッションの時間がとれる会になればなぁと今から楽しみにしております!

日曜日にお子様主体でない時間を作っても大丈夫というワーキングマザーのみなさまのご参加、楽しみにしております!

申し込みページ(クリックをすると、それぞれの申し込みページにとびます)
Facebookイベント
Peatix

【日程】12月11日(日)
【時間】9:45-11:45(9:30 会場)
【場所】きゅりあん 中会議室(品川区総合区民会館)

【参加費】
2000円

【お申込み】
http://peatix.com/event/215438
※今回託児は実施いたしませんが、お子様を連れていただいて一緒に聞いたいただくことは全く問題ございません。

【内容】
第一部 ゲストお二人からのプレゼンテーション
第二部 少人数でのQ&Aセッション

 

Women2.0 (米国女性テクノロジーリーダー支援団体) にご紹介いただきました

Women 2.0 Top Page
Women 2.0 Top Page

Women 2.0 についてご存知でしたでしょうか?今回ご縁があり、私の起業にまつわるストーリーのインタビュー記事を、Julie Takeo さんによりWomen 2.0に掲載いただいたので、この素晴らしい団体について紹介したいと思います。

2006年にテクノロジー領域で働く女性の起業支援をすることで、多様性とインクルージョンを目指すという目的でShaherose Charania さんにより設立されました。

この10年で、100名の女性起業家が扉をくぐり、実際に115名が起業に成功し、$100MM (約110億円)の資金調達にも繋がったという実績があるそうです。Unreasonable Institute は100社以上で近い金額なので、優れたテクノロジー企業の調達力はすごいですね!

アドバイザーには、TechStars や 500Startups のエグゼクティブなど大勢の女性テクノロジー関係者が関わっており、グローバルに女性起業家のムーブメントを仕掛けられています。

順風満帆に見える Women2.0 なのですが、なんと今月からリーダーシップが代わり、B-Corpに進化していくという記事を読みました。日本は創業者が居続ける傾向がありますが、アメリカは、新しい時代には新リーダーをという思い切りがありますね。背景としては、まだまだではあるが、女性のテクノロジー企業での活躍の為に会社で体制がととのってきているし、女性起業家比率も2014年に18%まで増えたので、次のフェーズへ成長させたいということのようです。

今後は、人材採用、創業から投資、リーダーシップと幅広く女性のテクノロジーリーダーを支援していかれるそうです。このスケールで展開できる人材のすそ野の広さは流石ですね。新しいB Corpとしての成長が本当に楽しみです。 また、新しいリーダーのお二方も、素晴らしい経歴をお持ちで、今後日本でも何か関わりが持てると素敵だなと妄想しております。

すそ野の広さで痛感することですが、日本の教育や家庭での女子のキャリアのあり方、本当に見直す時期にきていると思います。女子にこそ、STEAM や起業教育(Entrepeneurship) に早くから関心を持ってもらい、人生のオプションを広げて欲しいなぁ(引いては女性全体がイノベーターとしてより活躍できる未来が訪れるという夢も)と願っております。

Medium で更新されているブログに掲載されました。
Medium で更新されているブログに掲載されました。

2016年度の Unreasonable Labs Japan アクセラレータープログラムと、Unreasonable Challenge Day カンファレンスが満員御礼で無事終了!

Unreasonable Labs Japan (ULJ) 2016 program just completed with a successful 250 person Unreasonable Challenge Day conference, in celebration of social entrepreneurship in Japan and beyond.

Unreasonable Challenge Day 集合写真Unreasonable Challenge Day 集合写真

I was personally amazed by the growth of the lab participants at 2 minute pitch yesterday, which proved one of the core value propositions of our 5 day accelerator, Business Model Validation Lab.

We are so grateful and thankful to all the partners, sponsors, and friends who have helped us along over the past six month to enable this magic moment.

Though the 5 day lab for 2016 class is now finished, we would like to continue supporting 21 teams we have worked with since last year.  We believe that social entrepreneurs will provide next generation public support in communities.

********************

社会課題に起業家として取り組むアクセラレーター、Unreasonable Labs Japan (ULJ) の第2期プログラムが11月5日に無事終了し、準備を重ねた10チームが、翌日11月6日に、200名を超える参加者の皆様の前で渾身の2分ピッチを行うことができました。

11月6日のUnreasonable Challenge Day カンファレンスの詳細は、Bridge さんの取材記事を是非ご覧ください。

昨年度と合わせて21チームがULJを卒業し、そのうちの多くのメンバーが各自のプロジェクトを弛まない努力で前に進み続けています。来年度の開催まで暫くULJの活動はおやすみに入りますが、個人的には彼ら、彼女たちを今後も支援し続けたいと思います。