Startup Weekend IoT に審査員として参加しました

11/24 に開催された、IoTStartup Weekend IoT に審査員としてご招待頂きました。二泊三日でアイデアからプロトタイプ作りまでされた11チームの渾身のプレゼンは、とてもレベルも高く楽しかったです。

優勝は、コインロッカーの空き状況が、簡単な改修で出来てしまうという、ちょっと目から鱗のアイデアチーム。商用化実現するといいですね!

主催チームからのご挨拶。IoT なのに女性がチームの主体で嬉しい驚きでした!

山下さん、野中さん、小野さん、中本さんお疲れ様でした!

NHN の素敵なオフィスが会場。席は参加者と見学者で満杯!

優勝したコインロッカーチーム

興味深いアイデア。公共空間を使った、防災ベンチ

ABBA LAB の小笠原氏が全体の講評

表彰式

中高生の女子を支援するTech Girlsのお披露目イベントでお話させて頂きました

11/19日に、新しく中高生女子とテクノロジーのテーマで立ち上がった団体、Tech Girls のお披露目イベントに、スピーカーとして参加させて頂きました。

みんなのコードで活躍されている田中さんと、現役女子高生の仲村さんがタッグを組んで、中高生にテクノロジーの世界を紹介していく!ということで、何か手伝えることをと思っていたおり、基調講演というお話を頂き、30分私の経験など踏まえ、お話をさせて頂きました。大人に話すより緊張気味でしたが、今回のためにスライドを作った甲斐があり、伝えたいことは少しは伝わったかなという手応えがありました。

続いたパネルトークでは、若手素敵女子の市川さん(Classi)と大野さん(ラブグラフ)の二人をIBMで活躍する鈴木さんがモデレーションするという、非常にしっかりとした構成のパネルもありました。

Tech Girls さんのような、女子中高生にフォーカスした活動が今後盛り上がり、女の子がどんどんテクノロジーを身近に楽しんでくれる世界が来るといいですね!

参加者との記念撮影。高校生より中学生が多くてびっくり!

市川さんと大野さんは、スケッチブックを上手く使い、気さくに伝えています

会場のG’s Academyさんによる、プログラミングワークショップ

G1 Global Conference にTech Ventures のパネリストとして参加しました

日本のダボス会議とも言われている、G1 Summit が主催する、G1 Global Conference に参加してきました。

Biz Reach CEOの南氏、Beenext のファウンダーの佐藤氏、Herring International CEOのAlex Vieux 氏、Sentinel One GMの Jonathan Epstein 氏という錚々たる方々と、「Tech Ventures」起業文化をどう盛り上げるのか、というテーマのパネルディスカッションに参加させて頂きました。

スタートアップ文化を盛り上げる活動やエコシステムは随分充実してきましたが、最も課題となるのは、起業したい、何かやりたい、という強い意志と情熱を持つ若者が劇的に増えることです。私は現在教育にフォーカスをしていることもあり、そういった視点も含めてお話をさせて頂きました。

パネリストの皆さんの多様な視点に、多くを学ばせて頂きました。

Article from Globis Insights: https://e.globis.jp/article/592 (in English)

FEW の11月定例会にスピーカーとして参加しました

FEW Japan のプレジデントのサラさん(左)とヴァイスプレジデントのニコラさん(右)。お二人とも何足もわらじを持つ、パワフルかつとても柔らかい素敵な雰囲気の女性達です!

FEW との出会いは、私が大学を卒業した頃に、ルームメイトに誘われて参加した定例会でした。当時新卒だった私には、参加しているみなさんが堂々としていて、自分を持って活動されていることに感銘を受けた思い出があります。

そして時が経つこと26年、今回はスピーカーとして26年ぶりにFEWのミーティングに参加するきっかけを頂きました。30年以上続いている女性プロフェッショナルのグループの運営の秘訣が気になるくらい、コアチームのみなさんはとても素晴らしいチームワークで数多くのイベントや定例会をこなされているようです。

今回は、イノベーションの流れについてお話をした後に、これからの時代、いかにテクノロジーを味方につけながら活躍することが大切かというお話もさせて頂きました。英語ですが、こちらに当日のサマリーレポートがあるようなので、きになる方はのぞいて見てください!

次は、20年語ではなくまた来年にでも参加者として遊びにいきたいと思います!

コクリキャンプ初参加の感想

コクリキャンプ初参加。凄かった〜

120名の面白Thinkers and Doers達が集まり、心と身体をフル回転させた一日を過ごしました。一言で表せないですが、温度も意識も最高に高い人達が、自己を振り返り、信頼関係を作り、100年後の未来から振り返った時のために出来ることを話し合い、アクションを考えるという、今までに無い濃度の高い一日でした。

Generative Intention という考え抜いて表出する意志、その意志を反映するキーワードや、実現するプロトタイプという三角形を、自己探求、そしてその日偶然出会った仲間の探求をすることを通じて少しずつあぶり出していく時間を持ちました。

ふつふつと浮き上がる無意識からの集合知が今後どの様なうねりを生んでいくのか。傍観者では無く、何らかの参加者として今後も関わっていければと楽しみになるコミュニティです。

建長寺、何十年ぶりだろう。今回のテーマには最高な場所でした。

主催者の皆様のホスピタリティ溢れる環境整備やファシリテーションもお見事でした。まだまだ消化しきれてないけど、もの凄い可能性を感じるコミュニティです。

ACCJ WIB Summit に、起業テーマのパネリストとして参加しました

10月17日、アメリカ商工会議所、ACCJ が主催する、ACCJ Women in Business Summit にパネリストとして参加しました。

女性起業家のためのメディアやリサーチを行われているEmerald Club のTomonmi Sugaharaさん、ハーモニーレジデンスのMakiko Tachimoriさん、そして、ITプロフェッショナルの女性を各方面で支援されている、AG Global Solutions のAnnie Chang 氏がモデレーターという幅の広いメンバーでのパネルとなりました。

女性同士ということもあり、おしゃべりをしている感覚で、お互いの苦労話などで盛り上がり、あっという間の1時間半でした。個人的には、留学時代の先輩との20年以上ぶりでの再会もあり、女性プロフェッショナルの集まりはやっぱり楽しいなぁと再認識した一夜でした!

IoT 推進コンソーシアムの第3回総会にて基調講演をさせて頂きました

IoT 推進コンソーシアムの第3回総会にて、「プレシンギュラリティ時代を生き抜くイノベーションとは?」というテーマでお話をさせて頂きました。20分ということでかなりの駆け足でしたが、イノベーションの歴史や今後についてお話をさせて頂きました。

当日は幕張メッセに500名ほどの方がいらっしゃり、直接参加者の方々とお話が出来なかったのは残念ですが、イノベーションの創発を促すヒントとなったようであれば幸いです。

AI 時代の子育てについて、超豪華!ワークショップを開催しました

9/6-8の3日間、日本初のシンギュラリティ大学のサミットが開催されました。シンギュラリティ大学とは、指数関数的にテクノロジーが進化している社会の今後について研究や教育活動を行なっているシンクタンクです。

今回上記のカンファレンスに参加し、急激に変革をする社会の現状を目の当たりにしました。親御さんにもこの迫り来る未来について知ってもらい、これからの子育てについてディスカッションをしたいと考え、急遽9/23にワークショップを開催することになりました。

趣旨にご賛同頂いたメンバーやゲストスピーカーも集まり、終了後も話し足りず二次会に向かう方々もいらっしゃいました!当日は、非常に中身の濃い3つのセッションに、グループに別れたダイアローグと全体発表という流れでした。

  • 特別ゲスト:「人口知能時代を生き抜く子どもの育て方」株式会社COMPAS CEO 神野 元基氏
  • FutureEdu Tokyo メンバートーク: 「2020年 人工知能時代僕たちの幸せな生き方 著者、藤野貴教氏インタビューからの学び」島田 敦子
  • Singularity U Japan Summit からの学び報告 竹村 詠美

そして待ちに待ったディスカッションタイムは、とてもアクティブに盛り上がりました!

オススメの本を何冊か持ってきました

Crazy Educators’ Gathering にパネリストとして参加しました

9月16日、いつもとてもお世話になっている、堀井学園の堀井章子先生が主催される、情熱を持った教育者、教育関係者のコミュニティ、”Crazy Educators’ Gathering”の第3回、「変」差値高めの教育論 にパネリストとして参加させて頂きました。

ImaginEX の下島さんがモデレーターということもあり、最初から会場はとても温まった雰囲気でのスタート。

千代田区立麹町中学校の工藤勇一校長、都立武蔵高等学校の山本崇雄先生という、日本の教育イノベーターの最先端の先生方とご一緒させていただくのは非常に緊張致しました!

山本先生が、SDGs for School の活動などをご紹介

工藤校長は、麹町中学校での改革についてプレゼン

グループワークの後、ポスタープレゼンは全体を歩き回って見ることができたので、各グループの皆さんとも会話が楽しめました

最後の全体共有でもみなさんの積極的な発言が見られました

EdTech Women Tokyo の仲間+での最後に記念撮影!

JETRO 主催のFinTech スタートアップのピッチワークショップに参加しました

JETRO のイノベーションプログラム事業の一環として、日本のFin Tech スタートアップの海外進出をサポートする試みとして、シンガポールのFinTech フェスティバルに参加するスタートアップのピッチワークショップにジャッジとして参加しました。

iPadを使ったPOSレジを始め、幅の広いスタートアップが、ブートキャンプと研修を乗り越えて準備をされていました。メンタリングの成果も大きかったのですが、皆さんの英語力がかなりしっかりとしていたという印象でした。

日本のFinTech が海外で活用されるきっかけになるといいですね!